リゾートウェディングを挙げるコツ|自然豊かな場所で過ごす

結婚式での映像演出

指

結婚式の生い立ちムービーは、近年ではソフトやアプリを使って自分で用意することもありますが、業者を使うことでよりクオリティが高く、オリジナル性の高い映像を用意できます。実際に業者の利用を検討する際には、インターネットの口コミで情報収集をしておきましょう。

記念に残る映像だから

ハート

おめでたい結婚式では、よくプロフィールムービーの演出が実施される傾向にあり、感動という意味でも人気のあるサービスです。もっとも自力でも作ることは可能ですが、やはりより高品質で効率よく作りたい場合は、プロの業者に依頼する方法が人気を集めています。

理想の結婚を叶えよう

ウェディング

関西で結婚式を挙げるなら神戸で式場選びをするのをおすすめします。神戸は新幹線の駅も近く、遠方からのゲストも参加しやすいので良いです。また、海が近く、夜景もきれいで、とても環境の良いところです。理想の結婚式を挙げられるように頑張りましょう。

手軽なリゾート婚

ウェディング

特徴と注意点

軽井沢は、国内リゾートウェディングの土地として、沖縄に次ぐ人気があるエリアです。都内からの距離も近く、飛行機を使わなくてもいける点に大きな特徴があります。そのため、リゾートウェディングでは家族や親族のみというパターンが多いのですが、軽井沢では友人なども招いてそれなりの規模で行うカップルも多くなっています。リゾートウェディングの場合、交通費を負担しない代わりにご祝儀を辞退するという方法か、交通費をある程度負担してご祝儀をいただくという方法をとるカップルが多いです。軽井沢は国内のアクセスが比較的よいため、交通費を負担する代わりにご祝儀をいただくという方法をとるカップルの方が多いです。ゲストが近いエリアから来る場合は、新郎新婦の負担でマイクロバスを借りるという手段もあります。マイクロバスは交通費を負担するよりも負担が少なくてすみますし、ゲストにも楽なためメリットが大きいです。ただこのあたりはゲストの出身地や新郎新婦や両家の考え方次第なので、よく話し合って決めるとよいでしょう。軽井沢でリゾートウェディングをあげる場合は、オンシーズンが通常と少しずれているので注意が必要です。一般的なオンシーズンは春と秋ですが、軽井沢は標高が高く寒いので、四月頃はまだ冬といっていいほどの寒さがあります。逆に、真夏にあたる八月は涼しく快適なのでむしろ人気の季節です。五月から七月が最も人気ですが、八月、九月、十月も人気があります。結婚式以外の観光客も多いので、人気のシーズンをねらうなら早めに手配しなければなりません。